PayPal: 2段階認証をOnにしたら、二度とログインできず

PayPal を一度使ってみようかと、会員登録したのち、二段階認証をOnにしたら、二度とログインできなくなってしまいました。

このサービス、使えないわ~。

私はセキュリティー面から、数回しか利用しそうにないサービスにはクレジットカードは使わないことに決めています。また、携帯電話は、MVNOのデータ専用SIMを使用しているため、SMSを受信できません。通話にはIP電話を使用。これで日常生活は困りませんが、面倒くさいのがSMSメッセージによる認証が必要になるケース。

今回、サービス利用の支払いにクレジットカードか、PayPal を選択するしかない状況となり、PayPalを試してみることにしました。

まずは会員登録。

いきなり、認証コードを受け取るための電話番号を求められました。データ専用SIMでSMS受信は出来ないのでIP電話の番号を入力して、音声で受け取るボタンをプッシュ。多くのSMS認証サービスは、050番号を入力した時点で拒否されますが、PayPalは着信があり、音声で4桁認証コードを受け取ることが出来ました。

続いて、メールアドレスなどのアカウント情報を入力してメール認証。
これも無事に通過し、会員登録完了。サービスを利用できるようになりました。

が、銀行情報などを入力していないので何もできません。
クレジットカード情報か銀行情報を入力しないと、単にアカウントを作っただけの状態です。
銀行情報を登録しようかと思いましたが、その前に、セキュリティーを強化しないといけないと考え、二段階認証を設定。二段階認証は、SMSを利用できないのでAuthenticator を使う設定を選択。
Google Authenticator で、QRコードを読み取り、設定完了。

一度ログアウトして、二段階認証が有効なことを確認しようと、メールアドレスとパスワードでログイン。画面が変わって、認証コードを入力する画面で6桁コードを入力すると、認証エラー。え~??? なぜ?

何度試しても、二段階認証で拒否されます。

認証エラーのページに示されている、フリーダイヤルに電話してみると、自動音声サービスが、まず、Authenticator に表示されている6桁の番号を入力せよと案内してきましたので、入力。
該当する情報が見つからないとのこと。オイオイ、どういうこと?
続いて登録した携帯電話番号を入力しろと指示されて、050のIP電話番号を入力。
これも、該当する番号が見つからないとのこと。

いつ、人間のオペレーターに回されるのかと思って待つけど、案内無し。機械音声が繰り返すだけ。

アカウントをリセットする方法にたどり着けたので、指示に従い、登録メールアドレスにリセット用のURLが送られてくるのだろうと、クリックすると、「本人確認が出来ないから情報を送れない」という趣旨の画面が現れて、「お問い合わせはこちら」とリンクが出て、そのリンクを押すと先ほどのフリーダイヤル番号が。

申し訳ございませんが、ご本人様の確認が出来ませんでした

はい、何の役にも立たない無限ループに入りました。

じゃあ、もう一度新規会員登録しようと、最初からやり直ししようとすると、メールアドレスを入力した時点で、パスワード入力画面になって、無限ループに落ち込む。

はい、PlayPal終了。

最初に電話番号を入力したところで、拒否されていれば、そういうサービスなのかと諦めたのに、中途半端に会員登録が受け付けられたのでこういう事態になってしまったようです。むかつくのは、人間による対応窓口が準備されていない事。または、隠しモードになっていること。

お金を扱うサービスで、この対応はどういうこと?自分のシステムを完璧なシステムだとでも思っているの?こういう企業のつけあがった態度に腹が立ちます。想定外のユーザーは常に発生するだろうに、それに対応する窓口に簡単にたどり着けなくなってる。

幸いなことに、住所情報は入力したけど、それ以外の情報は入力していないため、大きな被害はありませんが、銀行情報やクレジットカード情報を入れていたら、とんでもないことでした。幸いメール配信サービスを行わない設定に切り替えておいたので、煩わしいメールを受け取ることもないでしょう。

まあ、もう、二度と使わないサービスとマークを付けましたので、このあとはどうでもいいですが。

コメントを残す