電子書籍:jumpbookstore.com が終了。ゼブラック、使えねぇサイトだ

約1年半前に、私が利用していたコンビニエンスストアが閉鎖になってしまい、それ以降、週刊雑誌は jumpbookstore.com で購入していたのですが、なんと jumpbooksotre も2022/09/01 に閉鎖。現在は移行期間。

これだからオンライン書籍って信用できない!重要な本は紙の書籍を買うか、ダウンロードしてバックアップできるものしか買っちゃダメっていう、いい教訓になります。

まあ、jumpbookstore で購入するものに重要なものは無いのですが、お金を出して購入したものが、後々、使いにくくなるっていうのは許せない。jumpbookstore の場合は、ゼブラックという別のURLにコンテンツが引き継がれるのですが、jumpbookstore は、終了フェーズなので新しい書籍は購入できません。
続きを読みたければゼブラックで買えってことなんですが、私は jumpbookstore ではプリペイド方式のオンライン電子マネー決済を使用していました。書籍会社のシステムに支払い情報なんて預ける気になりませんからね。

ゼブラックの決済はどうなっているか?これまたわかりにくいヘルプを読んでみると、コインをチャージして、そのコインを使って電子書籍を購入するらしい。
ではそのコインはどうやって購入するの?チャージに使える決済方法は、クレジットカード、携帯電話決済、LinePay のみ。
jumpbookstore で使えていた、bitcash や net cash が使えない!
なぜ、利用者がいるプリペイド決済方法を無くす?利用者をなめてんのか?

そして、今まで利用してきてチャージ済みプリペイド方式の bitcash や netcash のチャージ を利用する場所がなくなってしまいました。bitcash は他ポイントとの交換が容易なのでまだマシですが、netcash はポイントの相互利用範囲が狭く、私が利用しそうなサイトなんてほぼ皆無。プリペイド購入したポイントの利用場所がなくなってしまいました。はぁ~。

ゼブラックの良い点は、チャージ額に応じてポイントが付くので、書籍の購入が実質割引になること。そもそも、紙の書籍よりも可用性が劣っているデジタル書籍が、紙の書籍と同額だったのが腹立つところですが、この点は少し改善されるようです。また、jumpbookstore から移行した時点で、ボーナスポイントが付加されていたので、チャージしなくても何冊かは購入できるのですが、今が、週刊誌購入から足を洗ういい機会かな~という気もします。コミックになってから、買えばいいんだし。

やっぱり、書籍は昔ながらの紙バージョンを買うのが、心に平穏をもたらします。

コメントを残す