Regza TV:USB HDD 操作が突然遅くなった

我が家では東芝レグザ TVにUSBハードディスクを複数台接続して番組録画を楽しんでいますが、突然メインの録画ディスクとして指定しているハードディスクに録画された番組の操作が遅くなり、実用に耐えない状況になりました。

レグザの電源を入れて、30秒くらい待ち、録画番組のリストを出そうとしても、TV番組が流れたままで録画情報画面に変わらない。ボタンを押してから30秒くらい操作しないで待てば、ようやく表示されます。

録画リストが表示されたのはいいけど、目的番組を探すためにジャンルを横スクロールしようとすると、番組スキャンにすごく時間が掛かっているようで、画面切り替わりに15秒くらいかかる。

目的番組を見つけて、選択決定ボタンを押しても実際に番組が再生されるまで、15秒くらい掛かります。

この現象が発生して思ったことは、「HDDが壊れ始めた~」ってこと。

またかよ~。HDDは消耗品ですから繰り返し使っていると壊れて仕方ないのですが、録画済み番組が吹っ飛ぶのは困る。新しいHDDを準備して、コピーしないといけないな~。と思い始めたところで、ふと、レグザをリセットしてみるのはどうか?と思いつきました。

レグザのリセットとは、TV単体状態にして、TVのコンセントを1分間抜いたままにすること。
その前に、USB HDDのコントローラ、HDD、USBハブ など接続部品もTVとの接続を解除し、電源を落とせば完全にリセットできます。

とりあえず、HDD、USBハブ、USB HDDのリセットから試してみました。
TVをスリープさせ、HDDの電源を落とし、USBハブをTVから引き抜く。この状態で約1分間放置後、再接続。(これが効かなきゃ、次はTV本体を完全停止させるつもり。)

そして、レグザの電源On。。。。どうなるか?

問題のHDDがアクセス可能になったことを確認し、録画番組リストを表示させたところ、、、、なんと、元に速度に戻ってました。全然期待していなかったのですけど、復活しました。

ということは、USBハブの状態異常かUSB HDD側の一時異常が原因ということのようです。完全に電源を落とさず、スリープ→動作→スリープ を繰り返しながら使う REGZA TVやノートPCなどは、長期間使い続けると、なんとなく状態がおかしいと感じることがありますが、今回はそれが起きていたようです。HDDが異常状態で動き続けることは珍しいんですけどね。普通なら、壊れて止まる。

なんにせよ、バックアップを早めに行っておく方がよさそう。(とはいえ、復活したように見えるから、私の腰は重く、後で泣くことになるかも。)

コメントを残す