証明写真:運転免許証更新で、ピクチャンを使ってみた

運転免許証更新の時期がやってきました。

地元に戻ってきてから3回目。私は、最寄りの警察署で行っています。更新手続きは、届いたハガキと写真を一枚持って行けば、あっという間に終わります。20年以上前、運転免許試験場まで行って、寒さに震える手で書類を書いて、証紙を買って貼り付けて、、、、、という、窓口をたらい回しされた時代と比べると、本当に便利になりました。

自分で準備しなくてはならないのが証明写真。手元のプリンターで作成するという手もあるのですが、写真サイズを合わせてちゃんと印刷するのには準備が必要で、半日仕事になっちゃいます。それくらい時間を費やすくらいなら、専門の機械に任せます。

前回、前々回は警察署近くの写真ブースで撮影した記憶があります。実は私、道端に置かれた写真ブースが苦手。外が気になって、落ち着いて撮影できません。椅子の高さやら、視線とかゆっくり調整したい。写真が出力されるのを道端で待つ時間も手持ち無沙汰で嫌。
証明写真を撮影できる静かな場所に置かれた証明写真ブースはないものか?と、Web検索してみたところ、フォトブース設置しているお店情報の他、「証明写真 コンビニ」なる検索候補が表示され、「最近はコンビニにフォトブースを置いているの?」検索してみたところ、「ピクチャン」なるサービスが表示されました。

なんと、近くのセブンイレブンで証明写真を撮れるそうな。あのセブンに写真ブースあったっけ?とWebページをよくよく見てみると、写真ブースじゃありません。

スマートフォンなどで自撮り撮影した写真を、コンビニエンスストアで、証明写真の形で印刷できるというサービス。値段が500円以上ならフォトブースの方が安心できますが、200円と安い!こんなサービスもあるんだ!
これならお試しで利用してみてもいいか という気になります。

流れとしては、

  1. 撮影する。(無地背景の場所を探すのがひと苦労でした。)
  2. コンビニ証明写真200円 | ピクチャン | セブン・ローソン・ファミマで印刷 (pic-chan.net) を開く。
  3. 撮影済みの運転免許更新用 自撮り写真をアップロードする。
  4. 位置合わせする。
  5. 自分の email アドレスを入力して、予約番号を受信する。
  6. コンビニエンスストアに行って、マルチコピー機に予約番号とお金を入れて証明写真を取り出す。

というものでした。セブンの場合は、現金かnanaco で支払いできました。

これは便利。

自分で納得できるまで撮影できるし、証明写真を安く仕上げることができます。
ただし、その証明写真が免許証の写真になるのか、書類に使用するだけで運転免許用は警察署で撮影し直しになるのかは、手続する警察署によって異なります。私の場合は、提出写真がそのまま免許証写真になるとのことです。

実は、一度スマートフォンの内側カメラで撮影したものをアップロードし、コンビニで写真を取り出し、(背景にできる影が気になったので)この価格なら、もう一度撮影し直してもいいかと、今度はデジカメと三脚を使ってちゃんと取り直しました。

点線に沿ってハサミで切り取れば、運転免許更新写真サイズぴったりになります。

免許更新手続き、前回、前々回、地元警察署での更新手続きは日曜日だったと思ったんですが、コロナの影響なのか、一か所に集まる人を減らすよう、平日の月火水木に分散されてました。確かに、更新手続きの人がどんどん入れ替わるので混雑した印象はありませんでした。

更新手続きに行くときに警察署近くの証明写真ブースで値段を確認すると、600円。

さて、このサービス、個人情報の安全性に関してはどうなのか?印刷後、写真データをちゃんと消してくれている?

規約を読むと、

「当社は、お客様が登録した個人情報を、本サービスの管理・運営のために必要な範囲内で、使用、保管できるものとします。」となってます。

pic-chan が、写真印刷後、保管期間以降に、データを消去するかどうかなんてわかりません。
しばらく保管されていたとしても、写真と紐づくデータはメールアドレスだけなので、データにあまり価値はないでしょう。SNS上に自分の情報をアップしている人にとっては、そのページ以下の価値。特に証明写真って盛る人が多いと思うので、フェイクデータですね。自分の証明写真に価値があるかどうかは、鏡を見ればわかるでしょう。

写真ブースでの撮影はどうか?と考えると、写真ブースだってデータを削除しているかどうかなんてわかりません。しばらくバックアップしているかもしれません。写真と結びつくデータは撮影時刻くらいですけどね。

でもまあ、写真データって容量を食う割に、本人が考えるほどの価値は無いので、サービス提供会社は一定時間経過後、ちゃんと消していると思います。

証明写真のお店だって同じ。むしろ人間が管理するこっちの方が怖いわ。

ピクチャン、便利なサービスでした。次の更新は、また5年後の予定なので、その時までこのサービスが生き残っているかな~。

コメントを残す