Android: Fujitsu Arrows M04、バッテリー消耗問題再発

バッテリーがすぐに底をついてしまうようになったため初期化して解決したはずだった Fujitsu Arrows M04。気が付くとまたバッテリーがすぐに無くなってしまう状況になっていました。

初期化後もバッテリーの減りが早い5時間でバッテリーゼロは勘弁してくれ。

画面を見てみると、またまたBluetoothアンテナが勝手にOnになってました。
これまた、手動でOffしてもアンテナマークが立ったまま。

Arrows M04 Bluetoothが勝手にOnになって、Offにできない。

BTアンテナ現象に関しては、Arrows M04を再起動することで解決しましたけど、絶対に何か、勝手にBT通信をアクティブにしているアプリがあるはず。

探してみると、まず一つ見つかりました。

セキュリティ→ 位置情報 にある、スキャン。

セキュリティ→位置情報→スキャン

BluetoothのOn/Offスイッチとは関係なく、おおよその位置情報をGPSからじゃなく、ネットワークから知るための無線電波スキャン用で、WiFiはいつもOnなので、それよりも消費電力が小さいBTがバッテリー残量に関係しているとは思えないけど、所有者の意思と関係なく動作するというのが許せないのでOffにしました。

続いて、絶対に使わないアプリを削除。具体的には、なぜかインストールされている次の二つの不要アプリを削除。

CANON Print Service をArrowsから削除   AOSS をArrows M04から削除

始めからM04に入っていたのかな~?

しかし、これらがBTを勝手にOnにするとは思えないので、次に、設定→アプリ の中から、システム設定権を持つアプリを一つずつ探して、こいつらから、設定権を奪いました。

Android 設定画面のシステム設定の変更

一つ一つアプリケーションの設定を開いて、「システム設定の変更 可」になっているアプリを探し、仕方ないと思われるアプリを除いて、すべて設定を許可から不可に変更しました。

Android設定のシステム設定変更権を奪う土のアプリが、システム変更権を持っていたかというと、、、、、ダウンロードしてインストールするアプリは、このシステム設定変更権を持っていないのがほとんどで、持っていたのは全部Google関係アプリでした。OS供給ベンダーアプリは信用できませんね。

そして、最後のアクション。

Androidを開発者モードにして、開発者用メニューからタスクマネージャーを開いて、身に覚えがないアプリを消去しました。

Arrows M04のタスクマネージャー表示

タスクマネージャーからチェックしてみると、Arrows M04組み込みと思われるメールソフトが起動していました。Gmailを使用しているので、NXメールは使ってません。なのに起動しています。こいつを、アンインストールして消去。

タスクの動作確認は最後に行いましたけど、よく考えると、最初にタスクマネージャーを開いてみればよかったのかも~。

これらの対策を行った後は、バッテリーが急速消耗することは、(一旦)無くなりました。再発しないか、Googleのアプリからシステム設定権を奪ったことが悪影響しないかちょっと心配ですが、またしばらく様子見状態です。

追記:

そうそう、NFC通信を忘れていました。
使っていないのでNFC通信もOffに。

コメントを残す