RadikoPad: ver.1.1.0β版公開 ラジコプレミア対応

RadikoPad開発者の珍宝堂さんが、ラジコプレミアムの無料クーポンを使用して、RadikoPad におまけ機能としてラジコプレミアム エリアフリーへのログイン機能を付加してくれました。

私がテストした後の正式リリースでもいいのですが、私はRadikoPadの全機能を使用している訳ではないので、ユーザーの方にβ版として公開し、使い勝手に関して1週間程度コメントを求めたいと思います。

以下の内容を理解し、了承できる場合のみ、ダウンロードして使用してください。不安な場合は、使用しないでください。

まず、RadikoPad ver.1.1.0 Beta2 の特徴について説明します

  1. Radikoへログインするメニューが追加されています。その他に関してはver.1.0.9と同じです。
  2. ラジコプレミアムのユーザーアカウントは.iniファイルに保存されますが、パスワードは保存されません。
  3. RadikoPad終了時に強制的にログオフされます。異常終了や強制終了の場合は、ログオフできていないかもしれません。ログオフのためには、もう一度RadikoPadを起動してログインステータスを確認してログオフする必要があります。
  4. GUIモードではラジコプレミアムにログインできますが、コマンドモードではログインできませんのでエリアフリーは使用できません。
  5. RadikoPadとChromeの両方でラジコサイトにログインすれば、Chromeでもエリアフリー番組表を利用できます。
  6. エリアフリーとは関係ありませんが、ffmpeg.exe, 録音フォルダーを相対パスで指定することが出来ます。

ちょっとした不都合

  1. β版は、RadikoPad.exe 単体のバイナリ配布です。まず、RadikoPad ver.1.0.9 をセットアップし、その中のRadikoPad.exe を置き換える形で使用してください。
  2. Windows Defender がトロイの木馬型ウィルスと判定する場合があります。これはDefenderの誤検出です。
    Windowsのビルド番号とDefender のパターンの特定組み合わせで、トロイの木馬として検出されるパターンがあるようです。私の場合は、複数台のPCで1台だけ警告が発生しましたが、2021/05/01 時点の更新プログラムをインストールしたことによって、誤検知されなくなりました。当サイトでは、ウィルスバスターによりスキャンを行ってパスしたものをダウンロード可能にしています。
    不安な場合は使用しないでください。
  3. ラジコプレミアム機能を追加できたものの、無料期間が終わると動作確認が出来なくなりますので、不都合が起きても動作確認できなくなります。
    従って、当サイトの立場としてRadikoPadは、ラジコプレミアムログイン機能は内蔵しますが、サポートは行いません。

ダウンロードリンク

http://www.lifewithunix.jp/download/RadikoPad110beta2.zip

ファイルサイズ:403,229 bytes

気づきがあれば、コメント欄に書き込んでください。
(開発中バージョンですので、コメントへの個別対応は行いません。)

Comments

  1. radikoプレミアム会員の者です。
    早速試しましたが、何度入力してログインボタンを押しても「メールアドレスを入力してください」というエラーメッセージが出てログインが完了しません(iniファイルにもメールアドレスが保存されないようです)。

    試しに「エリアフリー」→「状態確認」を選ぶとログイン状態になりましたが、本ページの説明どおりログアウトして終了すると次に起動した際はログアウト状態になってしまいました。
    今までは「RadikoPad: ラジコプレミアム、エリアフリー ダウンロード手順」http://www.lifewithunix.jp/notes/2018/05/30/radikopad-how-to-download-area-free-program/ を参考にIEでログインした情報を使ってDLしていましたが、ログイン/ログアウトの状態につきましてはそれが原因と思われます。

  2. ベータ版入れてみました。

    ええっとすみません、どこからuserid passでログインするのでしょう?そのようなコントロールを見つけられてません。

    1. すみません、メニューにあったんですね、わかりました。
      わたしのところでも良い感じで録音で着てます。

  3. radikoの直接ダウンロードができるツールを探してRadikoPad ver.1.0.9を使いました。地元の放送局からはダウンロード出来ましたが、ラジコプレミアム対象の他の地域の放送局からは出来ませんでした。
    もちろんブラウザ(Edge)上でログインして直接聞くことはできる状態ですが、RadikoPadでログインしていないんですから当然でしょう。
    そこでこちらのver.1.1.0 Beta2を使ったところ、うまくいきました。
    これで実時間をかけて音声録音する必要がなくなりますからとても便利になりました。どうもありがとうございました。

  4. おそまきながら。GUIモードでのログイン・ダウンロードは全く問題なくできます。
    本当にありがたいのですが、何とかしてログイン状態を保持してコマンドモードによるラジコプレミアムのダウンロードができるようになるといいなあ、という希望でございます。

    1. 私もRadikoPadのコマンドモードがタイムフリーに対応してくれるといいなと思っていますが、開発の都合を考えると強くリクエストできません。
      というのはパスワードの管理。
      RadikoPadの設定ファイルは.iniファイルに保存されますが、基本プレーンテキスト。パスワードをそこに置けば、誰でも見えることになります。Windows10は割とアクセス権がしっかりしていますが、RadikoPadは WindowsXP環境もサポートしていますからね。というか、開発はXP環境のはず。平文で.iniファイルにおいておいて、PCがウィルスに感染してファイルが犯罪者に盗まれるのは嫌でしょ?
      じゃあ、パスワードファイルだけ符号化しておけば?と思うんですが、符号化は暗号化じゃないので解読は簡単。
      暗号化も可能ですが、暗号化するには鍵をどこかに置いておく必要があり、開発者のカギをプログラムかどこかのサーバー上に置かなくちゃいけなくなりますが、開発者としてはこれは嫌なはず。

      結構なことを考える必要があります。

      RadikoPadのコマンドモードに手を出せるなら、他に存在する、コマンドモードによるRadikoプレミアム録音ツールに手を出すのはいかがでしょう?
      rec_radiko_ts というツールがあります。

      https://github.com/uru2/rec_radiko_ts

      Windows10 WSL環境で動作しますので、64bit Windows10でRadikoPadを使用されているなら、同じPCが使えます。
      rec_radiko_ts は、-p オプションで、ラジコプレミアムパスワードに対応しています。(私はプレミアム会員じゃないので使ってませんけど。)
      RadikoPadとは、多少コマンドラインが異なりますけど、WSLでも動くはずです。

      rec_radiko_ts を推奨します。

    2. 開発者から情報がもたらされました。
      「RadikoPad ではラジコプレミアムにログインした状態でウィンドウの右上の×ボタンを押したり”ファイル”メニューから終了させたりするとログイン中であることを警告するメッセージが出て必ずログアウトしてから終了するようになっています。
      そのためログイン状態を保持してコマンドモードを使用することはできません。」

      裏を返せば、ラジコプレミアムにログインしたまま、RadikoPad GUIが異常終了すれば、コマンドモードでラジコプレミアムにアクセスできることになります。
      わざわざ異常終了させなくても、ラジコプレミアムにログイン後、タスクマネージャーで RadikoPad.exe を強制終了させれば目的の状態を作り出すことが出来るはずです。
      ただし、ログインには時間制限があるので、いつまでもコマンドモードでラジコプレミアムを利用できるわけではありません。

      おすすめの方法ではありませんが、一つの回避策ということで紹介しておきます。

コメントを残す