Sitck PC: Intel STCK1A32WFC BIOS 0040 へ更新

Intelのサポートって真面目。サポートは終了しているCompute Stick STCK1A32WFC のドライバーアップデートを継続してくれています。

確かにオフィス用途じゃなく、組み込み(っぽい)用途で使われる可能性が高い製品なので、ドライバーなどのオンラインサポートが継続されているのはとってもありがたいです。

これが最後のBIOSだろうと思って 0039 更新後にBIOSバージョンのチェックは行っておらず、Intel Driver & Support Assistant を入れているのでドライバーバージョンアップがあればタスクメニューに表示されるのでBIOSバージョンアップは無警戒でした。(最近は有線LANで使用しているのでネットワーク関係のトラブルは起きていない)STCK1A32WFC を Driver & Support Assistant ツールでチェック。

久しぶりに、STCK1A32W のダウンロードページをチェックしてみると、なんと 0040 が登録されていました。しかも、0039 から割とすぐの日付で。Intel STCK1A32Wドライバーページで BIOS 0040を発見

どうも、BIOSバージョンアップは、Intel Driver & support Assistant ツールの通知対象になっていないようです。

OSをインストールしようとしているので、BIOSを上げるなら今のタイミングしかないと思い、早速USBメモリにダウンロードして、ブート & F7 でFlashモードに入って、アップデート。F7 フラッシュツールで 0039→0040 へ更新開始

何事もなくBIOS更新が完了。

BIOS画面で確認すると、0040 の文字が読み取れます。

こういうサポートを継続してくれるサイトってありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です