HP Elitebook:社外品USB-C 充電器でPCが故障

PCが故障したとHP Elitebook 840 G5 ノートPCが持ち込まれました。
OSは起動しているし、アプリケーションも正常に動く。LANにも接続出来る。一体何が壊れたの?と、尋ねると USB-C ACアダプターと接続すると充電出来ないんだそうです。
でもバッテリーはほぼ満タン。どうやって充電したの?
確認してみると、ACアダプターなら充電出来るんですって。

何それ?

Elitebook G1/G2/G3などと違い、G5はACアダプター、スロット型のドッキングステーション、USB type-C ACアダプターで充電出来ます。充電だけみればとっても便利。

OSを起動して、バッテリーアイコンを見ながら、45W ACアダプターを接続するとアイコンに電源ケーブルマークが付いて、充電されていることが判ります。フル充電までの時間も表示されます。
ACアダプターを外して、USB-C電源ケーブルを接続すると、、、、、、認識されない。

確かに変だわ。多分マザーボード故障だろうと、HPに修理依頼しようと準備を始めました。

2,3時間後、今度は別の人が Elitebook x360 に充電出来なくなって、電池残量が残り僅かになってしまったので助けて欲しいと、ノートPCを持ち込んできました。
私は、このx360が嫌い。薄くて軽いのは良いけどメンテナンスしにくいんですよ。拡張性もないし。特に、ACアダプターを直接接続出来ないのがやっかい。この機種のためにType-C USB ACアダプターを持っておかなくちゃいけない!

またまた type-C 電源アダプターの出番ですよ。
確かにプラグを差しても認識されない。

事情を聞いてみると、なんと、G5を壊した人と同じオフィスで同じUSB type-c アダプターで充電していたんだって。私は、HP純正のtype-Cドッキングステーションと接続して使っていたんだろうと思っていましたけど、どうも純正品じゃなくて互換を売りにした低価格ACアダプターのようです。

ここで初めて故障じゃなくて、充電回路がフリーズしている可能性があることが判りました。

そこで試してみたのが15秒リセット

故障と思い込んでいたので、試していませんでしたが、電源ボタン15秒長押しして再起動したら、HP純正USB type-C電源アダプターで充電出来るように戻りました。
まずは x360が復活。続いてG5もUSB電源を認識出来るようになりました。
powercfg コマンドで確認すると、充電出来ている様子がわかりました。

2台連続して持ち込まれなかったら、気付かずにHPに修理依頼してしまうところでしたよ。

ACアダプターならこういう事は起きないのですが、信号線と電源が一体化しているType-Cならではの現象のようです。Type-Cポートで充電するなら、社外品ではなく、純正アダプターを使うのが安全のようです。

コメントを残す