スーパーカブ110 JA44: 走行距離 1,000km 突破

スーパーカブ110 JA44 の走行距離が1,000km を突破したので、これまでに感じたことや燃費などを記録に残したいと思います。

JA44は、新車で購入したため、慣らし運転が必要になりました。JA44の場合は500kmまで、急加速急減速しない優しい操作を心がけて運転するだけです。50cc原付の慣らし運転ほどじゃないですけど、休日ライダーだと結構苦痛なことでしょう。幸いなことに、私の場合は一日70km の通勤に利用可能なので、約7日で完了出来ます。風防の固定に四苦八苦し、本格的な慣らし運転の開始は5月になってからになりましたけど、5/14には慣らし運転が終了。5/22には初回オイル交換と1ヶ月点検が終わり、5/23 には1,000km オーバーとなりました。

購入〜約150km:エンジンに力がないと感じる。

本当に110ccエンジン?と感じるくらい、エンジンに力が足りない。後輪スプロケットを二丁(2T)落としているJA07 よりも全然パワーがない!
ちょっとした登り坂に差し掛かると、スルスルスルと速度が低下。意図してアクセルを回さないと速度を維持出来ない。山の中を走る二車線道路の登り坂のギア選択に悩む。ここは3速?4速?
幹線道路で60km/h 出すには(この時期、風防引っ越し前だったこともあり)アクセルをグイッと回して維持している感覚が(JA07やPCX150と違うので)しんどい。

約150km〜約500km:エンジンパワーが出て来た。

JA07をお金を掛けて直そうか?と考えていたところ、だんだんとパワーが出て来ました。
どれくらいかというと、ドリブンスプロケットを2T落としているJA07と同じくらい。
エンジンパワーを基準に考えるとようや旧カブ(廃車済み)と同じくらいになってきたのですが、エンジン回転数を上げることでスピードを出しているため、足下がやかましい!55km/h くらいまでは静かなものの60km/h 出すとやかましい、やかましい。
このことは燃費の数値となって実感します。燃費は、67~68km/L程度。70km/L を実現するにはもうちょっと工夫が必要です。

約500km〜1,000km:4速でグイグイいける。

60km/h で走っていると思ってメーターに目をやると 65km/h くらいになっていることが増えてきました。
平地といっても緩い傾斜があったり、傾斜が変化している直線道路ではエンジン音で60km/hで走っていると思っていても、ふと気が付くと65km/hあたりを差していると気付くようになりました。
JA07にはもうナンバープレートが付いていないので、実際に比較することは出来ないのですが、これでギア比を変えてもOK?

燃費:70km/L に届かず。

下図は、燃費管理している みんカラ のJA44 4回分の燃費管理。私の乗り方で 68km/L くらいってところ。

スーパーカブ110 JA44 初期燃費、68km/L くらい

少しずつ燃費が良くなっています。しかし、70km/L は遠い。

スーパーカブ110 は、もともと荷物をたくさん積んだ状態で、どんな場所でも走ることが出来る味付けがなされている(例えるなら郵便配達、荷物配達)ため、標準装備で、どか〜んと長距離を走る用途には60km/h走行でエンジン音の大きさに不満を感じてきます。

近日中に、ドライブスプロケットを15丁に変更しようと思っています。

コメントを残す