RadikoPad: v.1.0.6 リリース

RadikoPad 開発者の珍宝堂さんから ver.1.0.6 が届きました。

以下は、Readme.txt からの転記です。

ダウンロード

ダウンロードは、RadikoPadのページからどうぞ。

RadikoPad ver.1.0.6 の内容

機能を追加

  • コマンドラインによってダウンロードする機能
  • ダウンロード終了時に音を鳴らす機能
  • 局・時刻プリセットに曜日も登録する機能

不具合の修正

  • 番組名に「”」(半角の二重引用符)が含まれていると保存ファイル名で「"」になってしまう
  • ダウンロードに失敗して音声ファイルが無い状態で「ツール」メニューから保存フォルダが開けない  

放送局を追加

  • 高知エリアにエフエム高知(局ID:HI-SIX)

RadikoPad ver.1.0.6 ユーザーインタフェース


コマンドモード

ver 1.0.6 での、サイト運営者イチオシ機能!
コマンドモードは、RadikoPadを起動することなく、コマンドプロンプトやPowershellのコマンドラインから番組を録音出来るモードです。コマンドモードを使用する場合は、必ずRadikoPadを終了させること。

コマンド書式:
RadikoPad.exe 局ID YY/MM/DD+HH:MM
日付と時刻は、必ず YY/MM/DD+HH:MM 形式で指定します。(もちろん半角)
または、
RadikoPad.exe  Radikoタイムフリー番組URL
例)radikopad.exe http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20200323173000
番組表XMLをプログラムで直接処理する場合は、こちらの形式の方が便利でしょう。

例えば、TBS の2020/03/16 13:00 から始まる番組を録音したい場合は、次のようにします。

REM RadikoPad のグラフィカルユーザーインタフェースは、終了させておきます。
REM コマンドウィンドウを開いて、RadikoPad がインストールされているフォルダーに移動します。
cd "C:\Users\me\OneDrive\アプリ\RadikoPad"
REM 録音したい局IDと開始時刻を指定して実行。
.\RadikoPad.exe TBS 2020/03/16+13:00

これで、目的の番組を録音出来ます。ユーザーインタフェースを立ち上げる必要無し。
さらに、これをバッチファイルにしてしまうと、連続実行できます。

<record.bat>
cd 'C:\Users\me\OneDrive\アプリ\RadikoPad'
.\RadikoPad.exe TBS 2020/03/16+13:00
.\RadikoPad.exe TBS 2020/03/17+13:00
.\RadikoPad.exe TBS 2020/03/18+13:00
.\RadikoPad.exe TBS 2020/03/19+13:00
.\RadikoPad.exe TBS 2020/03/20+13:00
.\RadikoPad.exe TBS 2020/03/21+13:00

適切にバッチファイルを作れば、(上記の例では)recorde.bat をダブルクリックすれば1週間分の番組ダウンロードが完了!
Webブラウザーに Radiko番組表を表示して、ドラッグ&ドロップして、ボタンをクリック なんて操作は不要になります。
もっと書くなら、Excel の関数を使って、上記のバッチファイルを自動生成するようにすれば、コマンドファイルを作る手間も、短時間で出来ます。聴取したい番組が決まっているなら、録音に掛かる作業時間は1分以下に短縮出来、あとは待っているだけ。(操作時間が短縮されるだけで、ダウンロード時間は短縮されませんよ。)自動処理スクリプトを書くことが得意な人には、超便利な機能です。
ただし、聴く予定がない番組をダウロードするのはやめましょう。サーバーの負荷が無意味に上がってしまいますからね。

録音終了通知機能

録音が終了した時に、音を鳴らす+ポップアップウィンドウを出す機能が追加されました。
複数番組を録音している場合、すべての番組ダウンロードが終わった時点でサウンドが再生されます。

プリセットボタンに機能追加

プリセットボタンは、時刻を記録するだけでしたが、

  • Ctrl+Shift+ボタン で曜日を記録出来るようになりました。
  • Shift+ボタンで 曜日を加えた時刻の呼び出し
  • 従来の使い方 Ctrl+ボタン、ボタン単独 の使い方は、そのままです。

Comments

  1. “ダウンロード終了時に音を鳴らす機能”をリクエストしたのです。
    ver.1.0.6 ダウンロードさせていただきました、希望以上の動作でとても使いやすそうです。
    ありがとうございました。

    1. 評価のご連絡をありがとうございます。
      リリース前は、開発者と私だけでテストしているため、実際に動いたという情報はありがたいです。

  2. ffmpeg のログレベルを warning にしてほしいです。
    [hls] Skip の info がうるさいので

    1. RadikoPad の ffmpegログ出力機能は、ユーザーのためのものではなく、RadikoPadでの録音に失敗した時などに開発者、サポート側が具体的な情報を得るための機能です。
      ユーザーがこの機能を利用することは何も問題ありませんが、必要な時に必要な情報が含まれていないログに価値はありませんので、デバッグレベルをどのレベルに調整するかは、ユーザーではなく開発者が決定することになります。

      ただ、初期のユーザーの方からのエラー報告などで、どんなときにエラーになるのかはつかめていますので、いつまでも最大の情報を出力させる必要はないかも知れません。ここら辺は開発者の判断になります。
      要望は開発者に伝えます。

コメントを残す