Windows10:起動エラー、Error code:0xc000000d

またまた、Windows10 PCが起動しなくなったということで持ち込まれました。

今度はHPのデスクトップPC。Elitedesk 8300 というモデル。まあ、モデルはどうでもいいのですけど、起動時にブルースクリーンが発生し、

Recovery
Your PC/Device needs to be repaired
The Boot Configuration Data file is missing some required information.
File:\Boot\BCD
Error code:0xc000000d

と出て停止。

PCを再起動したところ、いきなりこうなったそうです。File: \Boot\BCDと出ているのでブートブロック破損のようです。
今回もまた、Safeモードにたどり着けないし、起動修復も出来ない。Windows10インストールメディアがあればいいのですが、それも無し。

別のWindows10 PCを準備して、SATAポートに接続して拡張ドライブとしてマウントし、chkdsk コマンドで修復を掛けようとしたのですが、ドライブD,E として認識されてしまい、chkdsk がブートブロックを修復してくれません。

でもまあ、D,E としてマウントは出来ることを確認したので、データの吸い出しは可能です。

たかがブートブロックが壊れただけでOS再インストールなんてしたくないのですが、ユーザーにデータを吸い上げてもらった後、OSを入れ直すことにします。というのは、Windows10 Build 150xあたりから、アップデート、アップデートで上げ続けたPCなので、ここら辺でクリーンインストールしておきたいというのがユーザーの希望。気持ちはとってもよく分かります。

電源ボタンでセーフモードにするという手もあるにはあるので、データーをバックアップできた後、試すという手もありますが、決めていません。

検索すると、OSインストールディスクかUSBブートメディアがあれば修復できる可能性があるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です