Arrows M04: 初めてのファームウェアアップデートが来た

富士通 Arrows M04 を使い始めて、約1年。


1年が経過しました。手頃なサイズ、防水機能、ストラップ穴など気配り設計と、バランスの良いパフォーマンスが結構気に入っていて持ち歩いています。

1年間何も通知がありませんでしたが、先日、購入してから初めてOS更新の案内が通知されました。

富士通 Arrows M04 ソフトウェアアップデートの通知 バージョンアップファイル 426.3MBがダウンロード出来ます。さて、私がどう思ったか?
富士通らしい不親切な案内です。画面には十分情報を加えるスペースがあるのに、アップデートしたら何が起きるのかの案内は全く無し。更新内容はWebページを見ろということなのにリンクやURLもなし。
iPhone、Android ともOS更新なんてトラブルの原因なので、いつでも古いバージョンに戻せるならともかく、一方通行のわけですから、不都合を感じていない私はこんな案内じゃあ、絶対にOS更新なんてしない。

まず、「arrows m04 ソフトウェアアップデート」検索してみたところ、
http://spf.fmworld.net/fujitsu/c/update/fujitsu/M04/update1/top/index.html
が見つかりました。

一番大きな変更点は、緊急警報がマナーモードにしている時でも音を鳴らすように変更されたことのようです。
その他は、標準ブラウザーの文字入力関係の不具合を修正したことのよう。
これ以外の情報は読み取れない。

この内容で、426MBの更新ファイルサイズなの!!!?

きっと手抜きして細かい情報は出したくないんでしょうね。

当分の間、アップデート見送り決定。

ユーザーとして一番気になるのは、OSのバージョンがメジャーアップデートされるのかどうか。
その他バッテリー性能に影響があるのかどうか。

Freetel Priori3 LTEでは、ソフトウェアアップデートに起因するトラブルを体験しましたからね。iPhoneもiOSをアップデートした途端、ソフトフォンが着信できなくなるという致命的なトラブルが発生しましたし、モバイルデバイスOSを何にも考えないまま更新するのは危険すぎます。

1,2ヶ月放置して、情報を集めてから更新するかしないかを決めるのが良さそうです。

コメントを残す