Android端末 富士通 Arrows M04 利用開始

SIMカッター購入のメモで少し触れましたが、富士通のアンドロイド端末 Arrows M04を使い始めました。
Freetel Priori3 はパフォーマンス不足と多少の使い勝手の悪さを感じるものの、用途を「情報を見る」ことに限定して使っていたため不満はありませんでした。FMラジオが内蔵されているため、防災という観点で考えるといつも持ち歩く端末としては悪くないと思います。

また、仕事で、他人が使っている富士通Arrows M03系の端末に時々さわる機会があるのですが、Priori3 よりもパフォーマンスの良さを感じていました。そりゃ価格が Priori3 の約3倍なので、パフォーマンスはいいはずです。欲しいとは思うものの、Androidに3万円も出す気にはならない!そう思っていたところに、ISPの優待販売でPriori3よりも安い価格で販売されたので、思わず注文したという訳です。その後、Freetelも経営状態悪化が公表されていますし。

当然といえば当然なのでしょうが、1万2千円のPriori3 と比較して、3万円の Arrows 端末はパフォーマンスに優れますわ。

約1ヶ月使ってみたところで、良いと感じる点、悪いと感じる点をリストアップしておきます。いずれ、使い方に慣れて感想が変わるかも知れませんが、細かい使い方マニュアルなど無いわけで試行錯誤しながら使っていますので。そうそう、前提条件として、Arrows M04の他、iPhone4Sも持ち歩いています。050Plus のレスポンスはiPhone4Sの方が優れていますから。

良い点

  1. パワーがあって動きが滑らか。(3万円クラスはこんなもの?)
  2. Priori3の内蔵ストレージ8GBと比べて16GBと余裕があってアプリケーションインストールが楽。
  3. 製品に付いてきた画面保護シールが、そのまま使ええて便利。剥がれ落ちるまでそのまま使おう!
  4. 防水。
  5. ストラップ取り付け用の穴が本体に付いているのがとてもいい。
  6. 今のところ、Priori3の様なバッテリー過熱、バッテリー急速消耗などのトラブルは発生していない。
  7. (購入直後のためか)バッテリーの保ちがいい。SIMロック解除した iPhone4Sの倍の時間はもつ感じ。
  8. Priori3のスマートロック機能は、あまり機能しませんでしたが、Arrows M04のスマートロックはちゃんと機能します。ロックを外す手間がかなり省けて便利です。

悪い点

  1. バッテリー一体設計でバッテリーパックを取り外せない。将来バッテリー寿命を迎える時が心配。
  2. OSが Priori3のAndroid 5 から Android 7 になって、設定のやり方が異なる。インストールしてあるが未使用にしておきたいアプリの自動起動を停止する方法がいまだにわからない。Android 5 にあった設定が無い。(Arrowsの評価というよりもAndroidの評価かも知れない。)
  3. でかい。Priori3用のケースに入らない。画面は見易いものの大きすぎる〜。
  4. ワンセグ放送受信用アンテナが貧弱。ちょっと操作を間違ったらすぐにポキっと折れてしまいそうなアンテナ。ワンセグ放送よりもFMラジオの方がありがたかった。
  5. 歩数計内蔵であるものの、精度が悪く、歩行状況を把握する機能はないみたい。
  6. 富士通製らしきNXなんとかという Webブラウザー、メーラーなどが内蔵されていたけど、要らないんだよね〜。全部汎用アプリでいいのに。

ISPの優待販売の、毎月の支払いが約350円x24回で購入したため、途中で壊してしまうと嫌な気分を味わうことになりますけど、一括払いが準備されていなかったため泣く泣く分割で購入。まあ、1/3の価格で購入できたのは幸運ですけど、Amazon 価格の3万円だったら買っていなかったでしょう。

そういえば、富士通も携帯電話事業を売却するという噂があるんですよね。Freetel は民事再生法申請で、今後のメンテナンスに不安が残るし、富士通の場合は実際には売られておらず新機種もリリースされているので大丈夫なのかも知れませんが、噂が飛んでいるのは事実なので2年後にバッテリー消耗した時にどうなっているのか。

不便に感じる点や不安に感じる点もありますが、Arrows M04 はパフォーマンスに優れた Android端末であることは間違いないというのが現時点の感想です。

コメントを残す