RadikoPad: ラジコタイムフリーを録音する Windowsツール

2022/09/29~: ラジコプレミアムログインに不具合発生中のようです。

(2022/05/14)RadikoPad v.1.1.0 放送局データ更新。

エリアフリー、タイムフリーと機能拡張しているラジコですが、解放されている機能に不満に感じるリスナーも多いと思います。特に番組録音に関しては、リアルタイム録音ツールに選択肢があるものの、録音忘れ、録音失敗した後のリカバリー選択肢としてはタイムフリーをWebブラウザーから聞くしかありません。

スキルがある人やアナログ録音で我慢できる人は、ユーティリティプログラムを組み合わせたり(昔ながらの)ライン録音でタイムフリー番組を録音することが出来ますが、単に番組を聴きたいリスナーレベルでは困難な状況でした。(と思います。)

私個人は、録音失敗に備え、複数マシンで録音するということで回避していますので、ラジコに関しては安定配信だけして欲しいと言う立場で、タイムフリーの3時間制限とか、有料でのエリアフリーとか気に入らない点もあるサービスだと感じています。

先日、当サイトに時々コメントして頂いている方から、「Radiko 関係のユーティリティを作ったよ」と紹介がありました。

内容を読んでびっくり、「ラジコタイムフリー番組コンテンツを簡単にダウンロードできる」ツールでした。

  • タイマー録音していたけど、何かの要因で失敗していた。どうしよう!
  • 番組放送後で、タイムフリーで聞いたものの、一発聴取じゃなくて永久保存しておきたくなった!
  • 録音(保存)しておいて、友人にも聞かせたい!

というような場合に使え、3時間制限やストリーミングのみという制限を突破できるじゃないですか。

RadikoPad 概略

使い方を簡単に紹介すると、RadikoPad を起動。Webブラウザーでラジコタイムフリーの番組リストを表示し、保存したい番組をRadikoPad にドラッグアンドドロップしたあと、「ダウンロード」ボタンを押すだけ。

RadikoPad でラジコタイムフリー番組をダウンロード

放送時間 1時間に対し、約20MB のファイルが .m4a または .aac形式で生成されます。
私の環境では、20倍から40倍速でダウンロード出来ました。

RadikoPad 録音ファイル

ダウンロードが完了したら、こっちのもの。
このままWindowsメディアプレイヤーで再生してもいいし、iTunes にドラッグアンドドロップで登録してiPodに入れて持ち出すなど自由に扱うことが出来ます。

複数同時ダウンロードも出来るので、最高です。

しくみ

RadikoPad は、このサイトでも紹介した Proxomitron + Radika改で、再びRadika で Radiko.jp とらじる★らじる を復活させてくれたラジコリスナーの珍宝堂さんが作成された、ラジコタイムフリー保存用ツールです。

ツール単体で、ラジコタイムフリーダウンロードが出来るわけではなく、RadikoPad 自体はラジコタイムフリーWebサイトに対してダウンロードコマンドを発行するだけで、実際にサーバーと通信・ファイル保存しているのは、ffmpeg.exe  です。要するに、ラジコタイムフリーWebページの番組情報を解析して、下請けコマンド(ffmpeg.exe)に対してダウンロードパラメータを渡しているのが RadikoPad というわけです。

そのため、RadikoPadを使うためには、(現バージョンではユーザー自身が)フリーツールの ffmpeg.exe を追加インストールする必要があります。

ラジコタイムフリー番組を保存できずにいたリスナーには待望のツールと言えます。現在 ver 1.0.8 です。

動作環境

開発環境は、WindowsXP(つまり 32bit アプリケーション)とのことですが、Windows XP/Vista/7/8.x/10 で使用できます。
私は、32bit Windows10 Home、64bit Windows7 Pro、32bit Windows XP で動作することを確認しました。XPと10で動くので、他のバージョンや64bit Windows でも問題ないと思います。

詳しくは、zip ファイルに同梱されている ReadMe.txt を読んで下さい。

インストール方法

ダウンロード(v.1.1.0beta3 Updated on 2022/05/14)

まず、ツールをダウンロードする必要があります。
当サイトは、再配布する許可を頂きましたので、次のリンクからダウンロード出来ます。

オリジナル

オリジナルアーカイブです。利用者自身で ffmpeg を入手するか、別アプリに同梱されて既にインストールされているものを使用してください。(429,426バイト)

RadikoPad110.zip

ffmpeg付き

http://ffmpeg.org/ からダウンロード済み ffmpeg 3.2.2 32bit版 をRadikoPad フォルダーに同梱し、番組保存用として Recordフォルダー作成済みです。(14,888,607バイト)

RadikoPad110_ffmpeg.zip

ffmpeg ver.2.8.5 付属(WindowsXP用 )

RadikoPad110_ffmpegXP.zip

ffmpeg ver. 3.3.2 + RadikoPad を WindowsXP 上で使用すると、「ダウンロード」ボタンを押したのちエラーになります。(14,191,781バイト)プロシジャ エントリ ポイント GetNumaNodeProcessorMaskEx がダイナミックリンクライブラリ KERNEL32.dll から見つかりませんでした。「プロシジャ エントリ ポイント GetNumaNodeProcessorMaskEx がダイナミックリンクライブラリ KERNEL32.dll から見つかりませんでした。」
これは ffmpeg ver3.3.2 が WinXPでは動作しないためと推測し、添付する ffmpeg バージョンを 2.8.5 のものに変更し、この組み合わせで WinXP上で動作することを確認しました。

インストール場所

自身のアカウント権限で書き込みが出来る場所なら、どこでもOK。

使い方

  1. ダウンロードし、解凍した RadikoPad フォルダーを開きます。RadikoPad 初期フォルダー
  2. ffmpeg.exe をインストールし、ラジコタイムフリー番組を保存するフォルダーを作成します。RadikoPad フォルダーに ffmpeg と録音フォルダーを追加
  3. RadikoPad.exe を起動します。
  4. オプションメニューから、ffmpeg と 保存フォルダーを登録します。RadikoPad ツール、オプションメニュー
    (1) ffmpeg.exe の場所と、保存フォルダーの所在を登録します。
    v.1.0.2 以降「放送局ごとにサブフォルダーを作る」オプションが追加されています。
    放送局ごとにサブフォルダーを作りたい場合はチェックします。(2) Radika風の保存ファイル名設定ルールを導入しました。
    キーワードフィールドの行をダブルクリックすると、カーソル位置にキーワードが挿入されます。
    従来のRadikoPad ファイル名も今まで通り選択できます。(3) ダウンロードが出来ない場合など、「ffmpegのログを出力する」にチェックを入れると、ffmpeg コマンドの出力をファイルに保存できます。
    ログファイルは巨大になりますので、正常動作している場合は、チェックを行わないことをお勧めします。
    RadikoPad 設定画面
  5. 聴取エリアを指定します。
    厳密には、ドラッグアンドドロップモードだけで使用する場合 判定は不要ですが、時刻指定モードを使用する場合は必要になるので、この時点で判定しておきます。RadikoPad のエリア判定
  6. ラジコタイムフリー Webページを開きます。
    A) 番組表をそのまま使う
    ラジコタイムフリープログラムを開く
    B) 番組検索を使い、その結果画面を利用する
    Radikoタイムフリー 番組検索結果
  7. 番組をドラッグして、RadikoPadにドラッグ。
  8. 解析されたプログラムがffmpeg に渡されてコマンド画面が表示されるので、放置か最小化しておきます。RadikoPadがffmpegを呼び出す
  9. ネットワーク速度、サーバー負荷、同時ダウンロード数にもよりますが、20倍速〜40倍速でダウンロードが完了します。.aac 拡張子で保存されます。.m4a 形式を選択することも出来ます。
  10. 「時刻指定」メニューを利用すると、番組単位ではなく 放送局、保存開始日時、終了日時 を指定して保存することも出来ます。
    つまり、帯番組を一週間分まとめてダウンロードしたいケースでは、ドラッグアンドドロップ保存よりもこっちの使い方の方が便利だと思います。v.1.0.3でプリセット機能が追加されました。
    番組全体を録音したくない場合、例えば番組開始1時間経過後〜30分間のゲストコーナーだけ録音したいようなケースは、時刻指定モードを使うと部分録音可能です。
    また、二つ(以上)の連続した短い番組を二本まとめて一つのファイルに録音することも出来ます。(この場合、ファイル名は最前番組が使用されます。)
  11. RadikoPadを90分以上放置していると、ラジコタイムフリーサーバーとの認証が終了し、ダウンロードが出来なくなります。その場合は、CTRLボタンを押しながらダウンロードボタンを押して下さい。再認証が行われ、RadikoPadを再起動したのと同じ状態になります。
  12. ラジコプレミアムへ加入している場合は、次の手順でダウンロード出来るかも。(2018/05/31追加)
  13. v.1.1.0 以降は、ラジコプレミアムへのログイン機能をおまけ機能として内蔵しました。

トラブルシューティング

録音に失敗する場合、まず、当サイト内コメント欄に同様の事例が既に報告されており、解決方法が記述されていないかを確認して下さい。当ページのコメント欄を使用する場合、最低でも

  1. 使用しているRadikoPadのバージョン
  2. 使用OS と使用ブラウザー
  3. 聴取エリアと居住区域、ラジコプレミアム利用の有無
  4. 聴取ラジオ局
  5. 録音できない番組
  6. ffmpeg のエラー出力
  7. 困っていること

くらいは書き込んで下さい。
例えば、たまたまRadiko.jp のサーバーがダウンするなどして、Webブラウザーのラジコタイムフリーページから再生出来ない番組は、RadikoPad を使っても録音出来ません。
RadikoPad で録音出来ない場合、コメント欄に書き込む前に、

  1. Webブラウザーから目的の番組を再生出来るのか?
  2. 別のブラウザーを使って同じ操作を行った場合はどうなのか?
  3. 録音したい番組と同じ放送局の別の番組は録音出来るのか?
  4. ドラッグ&ドロップ モード、時刻指定モード のどちらも録音出来ないのか?
  5. 同時間帯の他局の番組を録音出来るのか?

などの、確認を行って下さい。

サポート

私は RadikoPad 開発者ではありませんが、このページのコメント欄をサポート用に解放しますので、使いにくい点、改善して欲しい点、追加して欲しい機能などを、なぜ改良して欲しいと感じたのか具体的に記述して投稿して頂ければ幸いです。

ユーザー環境にてトラブルが発生しているとしても、再現条件が未知で当方で再現できないトラブルを報告いただいても調査は行いません。

現時点では、他サイトでの再配布を許可されていません。

 

更新履歴

2017/03/02 不具合修正

  • 「ラジコ タイムフリー番組表をドラッグ&ドロップする場合、24時をまたぐ番組処理に問題がありましたが、修正されました。」ver 1.0.0 → ver 1.0.0.1
    lifewithunix.jp 管理人により、オリジナル、ffmpeg、ReadMe の差し替えしました。
  • WindowsXP + ffmpeg 3.3.2 の組み合わせでエラーが発生することを回避するために、ffmpeg バージョンを 2.8.5 のものに変更しました。

2017/03/14 仕様変更

  • 1.0.0.2 へバージョンアップ。ラジコサーバーとのハンドシェークが変更になったそうです。

2017/03/26

2017/04/03 仕様変更

  • v.1.0.1 で発生した、時刻指定モードで、OSのタイムスタンプの時刻フォーマットが H:mm:ss に設定されている場合、0-9時の番組をダウンロード出来なかった症状を修正するため、OSのタイムスタンプフォーマットとRadikoPad を切り離し、必ず HH:mmで設定されるようになりました。
  • 2017/04/03 に Radiko.jp に参加した3つのFM局(FM青森、FM愛媛、μFM)が RadikoPad dataフォルダーに追加されました。

2017/04/17 バージョンアップ

2017/05/06 バージョンアップ

2018/04/22 dataフォルダーを更新

  • エフエム山口とエフエム香川を追加
  • その他の変更はありません。
  • dataフォルダーの更新とは関係ありませんが、Mr. PC に RadikoPad の紹介記事が掲載されたと珍宝堂さんから情報が入りました。

2018/07/22 dataフォルダーを更新

  • 7月2日(月)からFM福井がラジコで配信を開始しましたので dataフォルダの中のJP18.txtにFM福井(局ID:FMFUKUI)を追加しました。(作者より)
  • その他、プログラムの変更はありません。

2019/03/16 バージョンアップ

2019/09/22 テストバージョン 1.0.5beta1 を公開。

2019/11/24 バージョンアップ

2020/03/21 バージョンアップ

2020/11/22 放送局データを更新

  • [以下の放送局をデータに追加]
    • 徳島エリアにFM徳島(局ID:FM807)
  • [閉局により以下の放送局データを削除]
    • 新潟エリアからFM PORT
    • 岐阜・愛知・三重エリアからRadio NEO

2020/12/02 バージョンアップ

  • ver.1.0.7 公開
    2020/12/01 のRadiko.jp サイトのHTTPS化に対応
    ただし、翌12/2 に別の不具合発生のため、現在タイムフリーダウンロード不能。

2020/12/05 1.0.8 テストバージョン

  • 12/2 以降 HTTPS化したRadiko.jpからタイムフリー番組をダウンロード出来なくなった問題の対策テストバージョンを公開しました。

2021/01/03 1.0.8 正式バージョン公開

  • 2020/12のRadiko.jp 仕様変更に対応したver.1.0.8の正式バージョンを公開しました。
  • タイトルバーの「テスト版」を取り除いた他、コマンドラインモードの不具合を修正しました。

2021/04/10 放送局データを更新

  • 4月1日からラジコで配信エリアが拡大した放送局がありますので dataフォルダの内容を更新しました。
    • 滋賀・奈良・和歌山エリアにラジオ関西を追加
    • 大阪エリアにKBS京都ラジオを追加
  • また、茨城エリアのIBS茨城放送の表記をラジコ公式サイトに倣ってLuckyFM 茨城放送に変更しました。

2021/04/18 バージョンアップ

  • 2021/04/09頃から、RadikoPadが一部ラジコサーバーから送られてくるトークンをうまく受け取れなかった問題に対策しました。

2021/05/11 バージョンアップ→ v.1.1.0

  • ラジコプレミアムログインおまけ機能を追加した RadikoPad v.1.1.0 beta3 を公開。
  • 通りすがりさんから報告があった OSの日付書式が YYYY-MM-DD の時、エラーとなる問題を修正しました。

2021/07/24 放送局データを更新

  • ラジコで7月1日からLuckyFM 茨城放送が東京都・栃木県・群馬県・ 埼玉県・千葉県・神奈川県に配信エリアを拡大したので対応。

2022/05/14 放送局データを更新

  • dataフォルダの中のデータを更新しました。大阪エリアに「α-STATION FM KYOTO」、
    佐賀エリアに「NBCラジオ」「RKBラジオ」「KBCラジオ」を追加しました。また、放送局の名称をラジコ公式サイトの表記に倣って

    「InterFM897」から「interfm」に

    「α-STATION FM京都」から「α-STATION FM KYOTO」に

    「NBC長崎放送」から「NBCラジオ」に

    変更しました。

Comments

  1. 試してみたのですが、ドラック&ドロップをする際に、「駐車禁止」のようなマークがでて、
    ドロップできません。 どういう対処ができるでしょうか?

    1. 症状から、ドラッグした番組の属性が合わないということだと思いますので、多分、使用するブラウザーによるものと推測しますが、細かいことがわからないため、次の点を入力して下さい。

      OS、バージョン32/64bit, 利用中のWebブラウザー、聴取地域、ドラッグ&ドロップした放送局、番組

      再現可能であれば、製作者に連絡してみます。

  2. 恐れ入ります。
    再起動したところ、できるようになりました。
    ありがとうございます。

  3. こんどは、AACでは、itunesに取り込めなくなりました。
    いま調べていますか解消しません・・・。
    よければご教授いただけませんか?

    1. RadikoPad でダウンロードした .AACファイルを iTunes にドラッグしようとしても、iTunes が認識しないという現象に関しては、私の環境でも発生しています。

      MacOS 10.6.8, iTunes 10.7

      ファイルに含まれているタグ情報が iTunes に受け付けられないものと推測しています。
      RadikoPadが ffmpeg コマンドを発行する時のオプションで解決できるのか、.aac として吐き出されたファイルに後処理が必要なのか、まだ切り分けできていません。

      近日中に原因を突き止めたいと思っています。

  4. AACファイルをXMedia RecodeでM4Aファイルに変換してITunesに取り込んでいます Radikaの録音フォーマットM4Aのような変換はできますでしょうか

    1. AAC は音声フォーマットの一つで、拡張子を付けるとすれば .aac と書くか、.m4a と記述します。要するに、AACファイルと M4Aファイルは同じ音声フォーマットのファイルです。ファイル名を手作業で、.aac → .m4a と変更しても問題ありません。
      ただし、AACは音声ファイルそのもの、m4a は音声以外;例えば再生時間、タイトルなどの情報を含んだ時に使う方がわかりやすいということです。
      恐らく、iTunes;または他のアプリケーションで .aacファイルを読み込めないことがコメントの趣旨だと思います。

      現時点でiTunes に読み込ませたいだけなら、手間は掛かりますがQuickTimeなら読み込むことが出来るので、読み込み後、「別名で保存」を選択して保存すれば iTunes に読み込める形式になります。

      RadikoPad のデフォルトで m4a コンテナに吐き出す機能を実現できるように修正可能かどうかは、ffmpeg オプションにパラメータがあるかどうかに関係してきます。これは今後調査してみるつもりです。
      仮に、直接 m4a コンテナを吐き出せるとしても、RadikoPad の良い点である、高速ダウンロードが犠牲になるようであれば、付加すべき機能ではないと思います。
      例えば、RadikoPad 1.0.0.1 では、1時間番組を数分で aac ファイルにダウンロード出来ますが、m4a 変換を行うと、PCのパフォーマンスによってはそれが40分になるようなことが発生すると、そんな機能欲しくない人が大半でしょう。
      どちらかというと、mp3DirectCut のような音声ファイル編集ソフトを使ってダウンロード後に変換するとか、変換したい aac ファイルをひとまとめにして一括変換してくれるユーティリティを使う方が現実的だと思います。

      私も、RadikoPad がダウンロードした .aac ファイルを iTunes にドラッグ&ドロップで登録できない点を不自由と感じていますので、今後何らかの現実的な手段を考えたいと考えています。

      1. いろいろ調べて、Radiko の音声ストリームとファイルフォーマットの関係がわかりましたので、ここで簡単に説明しておきます。マルチメディアファイルはたくさんの形式があるので、一部しか理解できていないませんが。

        ラジコが配信している音声ファイルは、AAC という音声エンコード方式の中の HE-AAC というCODEC で符号化されているようです。
        リアルタイム配信に関しては、この HE-AAC を( m4a コンテナに入れて?さらに)Flashフォーマットの FLV にカプセル化して入れ込んであるようです。m4a コンテナに入っているかどうかはちょっと自信ありませんけど。マトリョーシカみたいなものです。
        つまり、こんな感じ。
        [{(HE-AAC).aac}.m4a].flv
        ですから、FLVフォーマットの部分を取り除けば、m4a 形式のHE-AAC音声コンテナを取り出せるという訳です。ファイルサイズは変わらない。

        これに対して、RadikoPad を使ってタイムフリー番組をダウンロードすると、保存されたファイルは、HE-AAC ファイルそのものになります。
        (HE-AAC).aac
        これは、m4aコンテナに入っていないので、aac 生フォーマットに対応していないプレーヤーソフトでは読み込めません。
        (HE-AAC).aac に mp4 の情報を付け加えて、{(HE-AAC).aac}.m4a の形にすれば、aac に対応していないプレーヤーでも読み込めるようになります。そのために、

        ffmpeg を使って編集する場合、
        ffmpeg -i HE-AAC.aac -acodec copy -bsf aac_adtstoasc HE-AAC.m4a
        で、一瞬で変換できることがわかりました。だいたい 700倍速と表示されています。

        情報を付け加えるだけで、変換は行いませんのでファイルサイズは変わらない。

        一応これで製作者の方に、この変換オプションを付け加えられないか、依頼を行ってみます。

        問題は、iTunes では、読み込めたとしてもうまく再生出来ない可能性があるということです。私の環境では問題が発生しました。再生時間とか、タイムスタンプなどの情報をうまく処理して貰えないのではないかと思っています。
        QuickTime なら問題なし。
        この点に関しては、引き続き調査が必要と感じています。

  5. freac – free audio converter を使えば、MP3に変換し、itunesに取り込めるようになりました。ただ、容量が約4倍になります。

  6. radiko.jpの有料ユーザーのものですが、エリア外のタイムフリー番組のダウンロードには対応できませんでしょうか。ご検討いただければ幸いです。

    1. RadikoPad は エリアフリーにも対応する仕様で最初から設計されています。

      しかし、開発者も私も ラジコプレミアムに加入していないため、実際にタイムフリー 全国エリアをダウンロード出来るかどうかテストしていない状況です。

      ikb さんが、ラジコプレミアム会員であるなら、次のように操作を行ってみて下さい。
      1. IE でラジコプレミアムにログイン。
      2. 一回だけ、そのままタイムフリー放送を聴取。(これは、ただの動作環境確認のためです。これが出来なければ、ここで終わり。)
      3. 再生出来たなら、次に、RadikoPad を起動して、IEから目的の番組をドラッグ&ドロップ。

      この後、
      1) エリアフリー番組を問題なくダウンロード出来るか、
      2) DOS窓の中に、一瞬赤い行が表示されて、何も起きないか
      のどちらかになると思います。1 なら、問題なし。

      もし、2 が発生するなら、その画面をキャプチャーして(めちゃくちゃタイミングが難しいと思いますが)メッセージをお知らせ頂ければ、調査できるかも知れません。
      その他、どのような状況になるかを詳しくお知らせ頂ければ、改善できるかも知れません。

  7. radikopad これはめちゃくちゃべんりですね。こんなに安定して取ってこれるのならば、もうリアルタイムで録音なんてしないだろうなとおもってしまいました。
    ffmpegがmp3変換もできるみたいなので、ダウンロードした後にmp3に変換する作業もやるオプションがあってもいいかなあと思います。変換にはある程度時間がかかるようなのであくまでもオプションと言うことです。
    私は今は、即席のバッチファイルをrecordフォルダに作ってやっていますが、ffmpegを理解するのは初心者は難しいかなとも思って提案してみました。

    1. コメントありがとうございます。
      開発者も喜んでいると思います。

      さて、mp3 形式での保存ですが、実現すること自体は簡単なのですが、RadikoPad の中で変換することにどれだけ利用者がメリットを感じるかを計りきれなくて、要求があることは承知していますが、開発者に具体的な提案を行えないでいます。

      ファイルサイズと音質のバランスを保てるビットレートや、具体的な ffmpeg オプションの提案があるなら、実験の結果を見て開発者に提案することは可能です。

      現時点での、mp3フォーマットに関する私の見方は次の通りです。
      mp3変換ですが、音質+ファイルサイズの基準は Radiko.jp が配信しているFLV に含有されている aac 形式と比較して同等であることが期待されると思います。
      私や開発者が便利に利用させてもらっている Radika の出力をベースに考えると、mp3 で Radiko aac ファイル並みのファイルサイズを実現しようとすると、音質にはあまりこだわらない私の耳でも明らかに音質が劣化を感じる音質になります。音質を維持しようとすると、今度はファイルサイズが倍増します。
      ファイルサイズと音質のどちらを優先するかと考えれば、私はファイルサイズ小の方が重要でしょう。

      mp3 形式に求められる音質パラメータが何処かの時点で「80%くらいの人は、24bit を使っている」という風にまとまるなら、RadikoPad のダウンロード後オプションに含める価値はあると思いますが、利用者によってマチマチなら、別ユーティリティを使う方がいいでしょう。
      変換オプションを持たせるなら、どの時点で変換を開始するのかということも考えなくてはいけません。

      こういう背景で、現時点では 「RadikoPadとは別ユーティリティーを使う方がいいんじゃないの?」 という判断になっています。

      1. 背景についてご説明ありがとうございます。
        m4aを再生できないポータブルのプレイヤーのことを考えて書いてみたのですが、変換するための別のツールもありそうですし、ffmpegでmp3を作れますから、本体に必ずしも必要では無いかもしれませんね。無駄にツールが複雑になると言う側面もあるので、また新たに考えついたら書きますね。

        ところで今、時刻指定でk-mix の今朝の0時から1時までの番組をダウンロードしようとしたのですが、何もおきずに終了してしまいます。動かなくなっていたりはしますか?
        今朝の時点では問題無かったのですが。

        1. Mitsuguさん、
          この不具合というかOSとの相性問題、

          http://www.lifewithunix.jp/notes/2017/03/26/radikopad-updated-to-revision-1_0_1/comment-page-1/#comment-1142

          になります。
          RadikoPad v.1.0.1 では、コントロールパネルから、日付のフォーマットを HH:mm:ss 形式に変更してください。

          もう少しお待ちいただければ、v.1.0.1.1 でOSのタイムスタンプ書式と分離されます。

          1. どうもありがとうございます。1.01のリリースページのコメント欄の確認を忘れていました。
            無事に動きました。

          2. 都合でページを分割してしまったもので失礼しました。

            RadikoPad v.1.0.1.1 もアップしましたので、よろしくお願いします。

  8. とても便利です!感動しました。ありがとうございます。
    radikoプレミアムでエリア外の番組をダウンロードしたのですが、問題なくできました。
    番組表からのドラッグ&ドロップができませんでしたので、放送局と時間を手動で設定してダウンロードしましたが、特に不便は感じなかったです。
    リアルタイムの録音に失敗したところでしたので、非常に助かりました。

    1. 砂糖さん、

      RadikoPad でエリアフリー番組を録音出来たとの情報、ありがとうございます。
      今まで、対応しているはずだが、自信が持てなかった 状況が解決し、ホッとしているところです。

      さて、ドラッグ&ドロップが出来なかった件ですが、赤の斜線丸マークが出る症状でしょうか?
      エリアフリーは IE を案内している関係で、IEの保護モード設定が原因の可能性が高いです。
      その場合は、

      http://www.lifewithunix.jp/notes/2017/03/28/radikopad-and-ie-security-protection-mode/

      をご覧下さい。

  9. こんにちは。radikopadについて、提案を書きます。

     私は、スクリーンリーダーと言って画面を読み上げるソフトウェアを使い、主にキーボードで操作をしています。
    今は、オープンソースのスクリーンリーダーもありますので、これから書くことについて、もし試すなどしないといけない場合は入れてみていただけると助かります。
    http://www.nvda.jp/
    まず上記で紹介したNVDAで、Radikopadは十分キーボードで使うことができています。大変うれしいことです。
    その上で、以下に2つ書きます。

    1. 手動でエリアを設定する場合、エリアのコンボボックスで上または下の矢印キーでエリアを選ぶと
    地域を北海道に設定しました。
    時刻指定でダウンロードする場合は
    局を選択してください。
    OK

    と言うメッセージボックスが常に出ますが、これが煩わしいです。このメッセージじたいは出さないといけないとは思いますが、例えばエリアを北海道から静岡に変更すると、何度もこのメッセージボックスに応答しないといけないのでめんどくさいと言うことになります。
    ・alt+下矢印などでコンボボックスを開き、上下矢印でエリアを選択する
    ・エンターキーで確定をしたら、上記のメッセージボックスをだす。
    みたいな操作系にはできないものでしょうか?マウスだとどうなるのかイメージがついていないので、難しいことなのかもしれません。

    2. ブラウザの番組表からd&dすることは、NVDAの機能を使えばできないことも無いのですが、それなりに大変なのです。番組ページのurlをコピーand ペーストしたらうまくできるとかはありますでしょうか?
    もしこれができなくても、時刻指定では完全に使うことができていますから、特別問題では無いのですが、何か代替手段があるのかとおもい、書きました。

    1. Mitsugu さん、

      このページは、開発者の方も見ていますので、ユーザーからのリクエストとして把握されるはずです。
      私の感想としては、

      1. エリアフリーに加入していない人の場合は、あまり触る機会がないボタンですが、複数地域を頻繁に切り替えて使う人の場合は、確かに、ポップアップウィンドウは、邪魔ですね。
      ポップアップよりも、ダウンロード情報を表示しているステータスエリアに表示する方がいいかもしれませんね。

      2. ブラウザーからコピーする場合と、ドラッグ 場合では、バッファーに取り込まれる情報が異なるようなので、コピー&ペーストですと番組時間情報が消えてしまうようです。手動で入力すればいいのでしょうけど、それは利用者には面倒でしょうね。

      1. に関しては、開発者と相談してみたいと思います。
      2. に関しては、RadikoPad を使うリーダーユーザーがどの程度いるかにもよりますし、別の便利な方法で置き換えられないかなど、検討課題だと思います。
      RadikoPad が発展して行く方向の仕様リクエストなら、取り込めないか検討してみたいと思います。

      1. どうもありがとうございます。
        ご検討いただけるとのこと大変助かります。

        1. v.1.0.2 で、Copy & Paste 操作2回でダウンロード出来るようになりました。
          Copy & Paste では、番組終了時刻を得ることが出来ませんので、
          1. 録音したい番組を Copy & Paste。
          2 続いて、次の番組を Copy & Paste。次番組開始時刻を、目的番組終了時刻として使用します。
          3. ダウンロードボタンを押す。
          これが、時刻指定モードと比べて便利かどうかは利用者次第だと思いますが、まずは、試してみて下さい。

      2. Mitsuguさん、

        開発者から、課題 1,2 とも前向きな回答を頂いておりますのでお知らせしておきます。
        最優先課題という訳ではありませんが、いろいろテストしてみるという返事を頂きました。

        バージョンアップにご期待下さい。

774 へ返信する コメントをキャンセル