初代iPadは、新規 AppleID ではもう使えない

今頃になってですが、初代 iPad 64GB を購入しました。

最近になって64GBの中古 iPad が1万円以下の価格で Amazonマーケットプレースに出品されるケースを見かけるようになってきました。iPad2 もそろそろですが、まだ、ちょっと高い。(それ以降はまだ高すぎ。)
初代iPad は、iOSアップデートが 5.1.1 で終了しており、最新アプリケーションの殆どはインストールできなくなっていますが、メールやメッセージ、音楽再生、電卓などの定番アプリは、旧OSに対応した一番新しいバージョンをインストールすることが出来、身内でのコミュニケーションや、店舗のラジオ代わりに使うにはコストパフォーマンスに優れていると感じています。WiFi+G3モデルについては、GPSまで付いているので(安く入手できるなら、重さを我慢して)持ち歩き地図として使えて便利そう。

古くはなっているもののまだまだ使えそうということで、家族用にと Amazon マーケットプレースで1台購入しました。iPad は重い分、フル充電からの連続稼働時間がとても長いから楽しみ。

iPad 64GB が到着して、早速、セットアップ開始。
ところが、App Store に接続できず、初期アプリ以外に新しいアプリを入れることが出来ません。

症状は、

  • 初代 iPad上で、AppleID を作ろうとすると、「iOSアップデートが必要です。」とiOSアップデートが出来ないにもかかわらず、ふざけたメッセージ出てきます。次々にメッセージが出るものの、その先に進めず。
    理由は、AppleIDを作っただけでは有効にならないためのようです。(作成したIDのメールアドレスにWebからアクセスしたら、確認リンク付きメールが届いていました。)
  • 最新iOS9が使える iPad2 で新規アカウント設定して、アカウントをアクティブにした後、再度チャレンジ。
    しかし、結局アカウントがアクティブになっていることとは関係ないようで、同じ画面で行き止まり。
  • ところが、私が以前から使っているAppleIDを Store のアカウントに設定して試してみると、App Store に接続できるというもの。

「初代iPad icloud 接続できない」とキーワード検索してみると、同様の現象が報告されていました。

https://discussionsjapan.apple.com/thread/10140330?tstart=0

まさに、この現象。

更に検索を進めると、

https://discussionsjapan.apple.com/thread/10141750?tstart=0

の文章を見つけることが出来、私のところで発生している問題はグローバルな現象だと判明しました。結局は、いつもの、Apple によるユーザー切り捨て が原因。この情報、問題の切り分けが出来ていて、とても役に立ちました。

自分が行ったことと合わせてわかったことは、

  • iOS 5.1.1 が最終の 初代 iPad では、AppleID を新規作成できない。どのアカウントも編集できない。
  • iOS 7 以降、iPad2以降、iCloud が使える環境でAppleIDを作成して設定すれば、AppleIDが有効になるが、iOS9やiOS8で作成した AppleID は iOS 5.1.1 では使えない。
  • @mac.com, @me.com などの古くからの AppleID はiOS 5.1.1 でも有効。
  • mac.com, me.com IDでログインすれば、過去に購入したApp をダウンロードすることが出来る。ただし、最新版がダウンロード出来るわけではなく、iOS 5.1.1に対応した最終のものが App Storeに残っていれば入手可能。
  • 未購入のアプリは、ほぼ iOS 8 以降が必要になるので旧ユーザーでもiPad へダウンロードできない。
  • ということは、過去に購入した必要なアプリをmac.com/me.com IDでダウンロードし、全部が揃った後でアプリケーションにIDが必要なら新IDを設定する。アプリケーションダウンロード後であっても、Store App のアカウントに 新IDを設定することは出来ない。
  • Appダウンロード用AppleIDと、アプリケーション利用用AppleIDが異なると、iPad上にアプリケーションがあっても起動できないものがある。こういうアプリも諦めるしかありません。
  • 問題は、自動的に AppleIDをアプリケーションのIDとして使うアプリ。こういうアプリは、停止させるか、削除するしかないでしょう。
  • iOS 6 で作った新しいAppleID は未確認。

まとめると、iOS 5.1.1 の場合、@mac.com/@me.com の AppleID で設定とアプリケーションのダウンロードを行い、新規取得AppleID を個別アプリに設定して使える範囲で初代 iPad を使い続ける というのが現実的な利用方法になりそうです。iPad はまだまだ使えるツールです。

今回の結果、私の Apple の印象はまた一段低下。この様子じゃあ有償アプリも購入後、いつ使えなくなるかわかったものじゃありません。Apple で有償アプリを購入するのはやめるべきというのが、今回の経験から学んだこと。

コメントを残す