Radika: 接続できませんでした。219.103.34.222:1935

久しぶりに、radika でエラーが発生し radiko.jp の録音に失敗するというトラブルが発生しました。
「またかよ~」って気分。

radika_error20140911

radikaβ ver.1.71.0.0
エラーが発生しました。
対象のコンピュータによって拒否されたため、接続できませんでした。219.103.34.222:1935」

ちなみに私のシステムは、Windows XPで、AYTHKeyGet.exe はリプレース済み。

切り分けとして、まず、Webブラウザーで radiko.jp をアクセスしてみると、全く問題なく再生できました。ということはサーバーはダウンしておらず、システムは動いている事。

そうすると radika の問題か、radiko.jp は機能しているものの何か仕様変更があったり、単純にネットワークが混雑していてキャパシティーを越えているとか、こういうことが考えられます。
radiko.jp の仕様変更には毎年痛い目に遭っているので、「またか」と思いながらもいろいろチェックして行くと、同じエラーか異なるエラーが 2,3回出るものの我慢してそのままにしておくと、やがてつながります。その間30秒から50秒くらい。
よくよくメインウィンドウを見てみると、ストリーム速度が 1000kbps を越える表示になっているので、m4a ではなくmp3のストリームに接続されているみたいです。ということは、昨年の4月や今年の4月に発生した問題と同一現象。頭が痛い。

遅れるだけなので2,3分前から録音したい局の再生を行えば、もしかすると回避できるかもしれないと試してみたところ、m4aチューナーでは録音されず、フックのMP3チューナーの方で録音されるようです。この方法で回避は出来るものの多少の音質劣化は避けられそうにありません。

それから、Webブラウザーや、フックチューナーで接続したところを netstat コマンドで観察してみると、

 TCP    myPC:3594           203.211.199.181:1935   ESTABLISHED

とエラーメッセージにある「219.103.34.222」ではなく「203.211.199.181」と接続されるようで、IPアドレスが違います。

ひょっとしてサーバーアドレスがまた変わったの!それで古いサーバー 219.103.34.222 がサーバーじゃなくなって、サービスを停止したってこと!?

ということは、単純にDNSキャッシュの問題か~。勘弁してくれ~。

ようやく、原因と回避策が分かりました。

原因

今まで、「219.103.34.222」だったラジコサーバー「w-radiko.smartstream.ne.jp」のIPアドレスが「203.211.199.181」に変更になった。(追記: IPアドレスからホスト名を検索できなかったためホスト名は変更ないと推測して記述しましたが、実際にはホスト名も変更になっていました。つまり新規ホストに移行。)
しかし、利用者が回線接続契約しているISPのネームサーバーには旧アドレスがキャッシュされたままになっていて、radika 利用者が radiko.jp から辿って「w-radiko.smartstream.ne.jp」をアクセスしようとすると、旧IPアドレス情報が返され機能停止しているサーバーへアクセスしてしまい、radika がエラーを表示してm4aでの再生や録音に問題が発生してしまう。
と推測できます。
(追記: ホストの移動ではなく新設なので、DNSキャッシュの問題ではありませんでした。)

対策

  1. キャッシュはしばらく(通常2,3日)するとクリアされて新しいIPアドレスを取れるようになるので、我慢して数日待つ。新サーバーはホスト名が変更されているということなので、待っていても駄目なようです。
  2. 4月に発生した時と同様、チューナー(フック)を利用して MP3 でしばらく我慢する。
  3. Windows の hosts ファイルを利用する。
    C:\WINDOWS\system32\drivers\etc フォルダーの下に、hosts というテキストファイルがあります。
    今まで未使用だった場合の中身は、次のようになっているので、最後に新しいradikoサーバーのサーバー情報を1行付け足す

    # Copyright (c) 1993-1999 Microsoft Corp.
    #
    # This is a sample HOSTS file used by Microsoft TCP/IP for Windows.
    #
    # This file contains the mappings of IP addresses to host names. Each
    # entry should be kept on an individual line. The IP address should
    # be placed in the first column followed by the corresponding host name.
    # The IP address and the host name should be separated by at least one
    # space.
    #
    # Additionally, comments (such as these) may be inserted on individual
    # lines or following the machine name denoted by a '#' symbol.
    #
    # For example:
    #
    # 102.54.94.97 rhino.acme.com # source server
    # 38.25.63.10 x.acme.com # x client host
    127.0.0.1 localhost
    203.211.199.181  w-radiko.smartstream.ne.jp
    #
    #NHK(2015/12/04 三度目のNHKらじる らじるの仕様変更が発生したらしく、Dokaさんの情報を元に更新しました。)
    23.212.108.234 netradio-r1-flash.nhk.jp
    23.212.108.229 netradio-r2-flash.nhk.jp
    23.212.108.236 netradio-fm-flash.nhk.jp
    
Windows の場合、C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hosts ファイルに書き込んだ情報は、DNSよりも優先されて使用されるため、上記3を私の Windows XP PC + Radika で試したところ問題解決。
編集が面倒なら、以下のリンク(リンクの都合上拡張子 .txt を付加しています。)をダウンロード後、拡張子を削除し「hosts」にリネームしたものを、C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hosts と置き換えてもOKですが、作業前にオリジナルをバックアップする事を忘れない事。また、使用するOSとアカウント権限によってはワーニングやエラーが表示される場合があるかもしれません。

C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hosts

また、ISPのDNSサーバーキャッシュがリフレッシュされた頃、再度確認して hosts ファイルから追加した1行を削除する必要があります。忘れていてもしばらくは実害はないと思いますが、またradiko.jp がサーバーを変更した時にトラブルことになるでしょう。

しかしまあ、何万人もが利用しているサービスのサーバーで、こんなにコロコロサーバーIPアドレスを変更するような運用をして欲しくないものです。

(2014/09/12 追記)
203.211.199.181 というIPアドレスを逆引きしてもホスト名が設定されなかったため、w-radiko.smartstream.ne.jp というホスト名が変更になったのかと思っていましたが、もちこさんの情報によると、旧ラジコサーバーが廃止され 新たに新規ホスト名のラジコサーバーが設置されるという構成変更が行われたことが今回のトラブルの原因のようです。
ということは、C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hosts の編集作業は次回ホストIPアドレス変更までの恒久対策と考えて良いことになります。
ホスト名を変更するなら、旧ホスト名をエイリアスしてくれよな〜。radiko.jp 運営組織のサーバー管理能力の低さがよく表れています。

(2015/09/08 追記)
NHK らじるらじる のサーバーIPアドレスが変更になったという情報があり、新しいホスト情報を上記 hosts.txt に追加しました。

(2015/10/28 追記)
k1weblog さんのコメントを元に hosts 情報をアップデートしました。
ちなみに、今回、私は何にも調査してません。気づいたときには解決していたので、情報をアップデートしただけ。(笑)

Comments

  1. 上記の同じエラーで困っています。どうしたら新しいIPアドレスを読みに行くように変更できるのか教えてください。よろしくお願い致します。

  2. 無事回復することができました。本当にありがとうございました。詳しい方がいてくださって、心強いです。ありがとうございました。

  3. 上記の方法をWIN8.1 ではだめだったです、悲しい
    radikoの仕様が変わるたびは、きついですね。

    1. 私はWindows 8.1を持っていないためWin8.1のホスト名検索を試すことは出来ませんが、もちこさんのコメントにあるように、radika.exe のバイナリーを直接修正するとか、自宅ルーターを使用していてルーターに簡易DNS機能があるならそこに新しいホスト情報を追加するとか、Radikaを使っているWindows上で動くDNSアプリ(プライベートローカルDNS)を使ってradikaをだますとか、面倒が苦にならないなら、上で紹介したやり方以外にもいろいろ抜け道はありそうです。

      1. バイナリー修正でOKでした。hostsのご教示ありがとうございました。大好きなradika、いつまで使えるのかなぁ、思いは一緒ですね。
        ありがとうございました。

  4. 情報有難うございます。困っていたので感謝致します。Win7にて解決しました。hostsの書き換え時にセキュリティソフトが反応するので、その辺の設定を変更しておく必要がありました。(あと、細かい指摘になってしまいますが、本文中の{「hosts」にリネームしたものを、C:\WINDOWS\system32\drivers\etc にコピーしてもOKですが、}部分は、{「hosts」にリネームしたものを、C:\WINDOWS\system32\drivers\etc にペースト(コピペ)してもOKですが、}の方が解りやすいかと、。)

  5. win8.1(64bit)で上記の方法で解決いたしました。私の場合は元のhostsをhosts_orgとして名前を変更して保存した後にメモ帳で末尾に1行を付け足したファイルをhosts.txtとして保存してからリネームで拡張子を削除しました。エクスプローラーの表示を一時的に「ファイル名拡張子」にチェックを入れる必要があります。作業を終えてから拡張子を非表示に戻しました。毎週楽しみにしているTBSラジオの13時からの番組録音に間に合って喜んでいます。昨日は驚ろきましたがこのサイトを信じておりました。いつもありがとうございます。

  6. 1. 原因
    ・radikoサーバのIPアドレス変更(219.103.34.222 → 203.211.199.181)に寄るため

    2. 対策
    ・方法1: HOSTファイルの書き換え

    ・方法2: radika.exeのバイナリ値の書き換え(アドレス00221F74の値77を66に書き換える)

    3. 考察
    ・radikoサーバが、w-radiko.smartstream.ne.jp(219.103.34.222 )からf-radiko.smartstream.ne.jp( 203.211.199.181)になった(w→fに変更)になっただけなので、radika.exeのプログラム内の一箇所のアドレスをw→f(wはHEXで77、fはHEXで66)と変更するだけで対応できるようになる。

    ・バイナリエディタは、フリーのStirlingが便利。

    ・以上情報は、にちゃんねるソフトウェア板【radiko】Radika β1【らじる★らじる】スレより転用

    上記、方法1と方法2は同時に実行しないでください。
    方法1で成功せず、方法2を行った場合はHOSTファイルを元に戻してください。
    つまり、どちらかの方法のみで対策してください。

    (管理人が二つのコメントをマージしました。)

  7. ちょうど困っていたところです。
    hostsファイルは読込み専用で色々やってみたものの、どうにも歯が立ちませんでした。
    結局、radika.exeのバイナリをいじりました。
    情報、ありがとうございます。

    しかし、本家のアプリはこの辺りどうやっているんでしょうね?

    1. k1さん、

      radika の作者が、プログラム中にホスト名固定で組み込まれているんでしょう。ストリームホスト名が変更になるとは思いませんからね。
      こういうサーバー運営されることがあらかじめわかっていれば、設定ファイルを別に設けたり、レジストリで指定するようにしたり、初期ウィザードを実行しているときに変更可能にしたりするんでしょう。バイナリエディタでプログラムを修正しても作者の方が怒るとは思いませんが、毎度毎度忘れた頃に見舞われる radiko.jp の仕様変更で、切り分けトラブルになる可能性があるので、私は手を加える予定はありません。メンテナンスは止まっていますが、仕様が公開されているわけでもないのに、radikaを作った作者さんには本当に感謝感謝です。

      本家のアプリって、Webブラウザー用プラグインとか、radiko.jp モバイルアプリのことですか?私は一radikaユーザーなので詳しいことはわかりませんが、想像するに、頻繁にアップデート可能ですから、サーバー運営の予定が決まったところで、事前にプログラムに組み込んでいるんじゃないかと思います。メンテナンスされているアプリなので簡単に対応できるでしょう。URLリダイレクトに対応させているとか。

      radika も、とりあえずユーザーレベルの対策で何とか動いているからいいですけど、いつまで使い続けることが出来るかな〜と心配になるこの頃です。

      1. 本当は、私もバイナリは弄りたくはなかったのですが、hostsは書込み禁止でどうにもこうにもならず、諦めました。ファイルそのものにはプロパティを見る限りは読取り専用にはなっていないし、一つ上のetcフォルダに読取り専用フラグが立っていたので、これを変更しても、やっぱり書き込めず、断念した次第です。なお、Win7 Pro 64bitで管理者権限のあるアカウントで作業しました。

        radika、本当にお世話になっています。また、同じく今後が心配でもあります。

        1. hostsファイルの書き込み禁止ですが、vistaの場合ですが、スタートメニューからメモ帳を選んで右クリック→管理者権限で開く を行った所無事に変更して保存できました。ご参考までに。

          1. ありがとうございます。メモ帳、ですか。
            なるほど、確かにできました。
            盲点でした。他のエディタを使っていました。

            ちょっと調べたら、hosts専用の管理ツールもありました。

            Hosts File Manager
            http://softwarefactory.jp/ja/products/hostsfilemanager/

            これでも上手くいきました。
            hostsなんてそうそういじることもないでしょうが、参考まで。

          2. hostsの書き換えで、また録音できるようになりました。ありがとうございました。

            書き込み禁止をクリアする方法が分からず、困っていました。ご教示通りに、メモ帳を開く際に管理者権限で開き、別途メモ帳で開いたhostsの中身を書きかえたものをコピペ、「名前(hosts)をつけて保存」でうまく行きました。
            window7を使っていますが、細かな処理方法は、パソコンによって異なるんですね。

  8. 3 Windows の hosts ファイルを利用する。
    で修復しました。 ありがとうございました。

    自機 Win7 32b sp1

  9. 有り難うございます。
    方法:2で直りました。
    何かあるたび、対処方法を記載して戴き有り難うございます。

  10. 対策3とコメント参照し無事解決、本当にありがとうございます。
    win7 64bit

コメントを残す