WordPress: MacOS10.6.8, Safari5.1.10の組み合わせのトラブル

先日、MacOS Snow Leopard と FireFoxとAtok2008の組み合わせでテキストフィールドに日本語入力できないことをメモしましたが、今度は似たような環境で、WordPress に問題が発生中です。

Snow Leopard で Safari から、WordPress 3.8 に投稿したり、過去のメモタイトルを編集しようとすると、Webページが勝手にリフレッシュされて編集した情報がリセットされてしまいます。ページがリセットされるというよりも、タブを切り替えた時他のタブのページまでリロードが発生しますので、ページリセットではなくWebブラウザーのコンテンツ全体がリセットされるような印象を持ちます。

症状

  • 例えば、タイトルに「計画停電」と入力したくて「けいかくて」まで入力するとリセット発生。
    短く区切って「けい」でスペースキーを押そうとしても、画面リセットが発生。
  • Atok2008を利用していますが、ことえりに変更しても症状に変化無し。
  • FEP を通さない半角文字の入力は問題なし。
  • コンテンツ入力フィールドへの入力は問題なし。
  • パーマリンクフィールドへのFEPを通した入力も同様のリセット発生。
  • Safari 5.1.10 で発生するが、Firefox 24では問題なし。
  • Windows版Safari 5.1.7 と Windows XP Home の組み合わせも問題なし。
  • テーマ Twenty Twelve を試しましたがリセットは発生。

いつから発生しているのか正確な時期はわからないものの、先月上旬は Snow Leopard + Safari の組み合わせでちゃんと入力できていた気がしますから、気付いたらこの症状になっていたという感じです。

症状からはFEPではなくて、日本語入力APIからWebブラウザーを通じてWordPressがキー入力を横取りして勝手に自爆しているような印象を持ちます。予測変換のようなことをしようとして失敗しているんじゃなかろうかと推測していますが、現時点では回避策は見つかっていません。Sarari をバージョンダウンするとか、WordPress のバージョンを戻してみるとかすれば切り分けは出来るのかもしれませんが、SafariはOSとくっついているので戻せませんし、WordPress もセキュリティーがからむので一時的ならともかく古いバージョンで運営するわけにはゆきません。問題なく入力できる環境もあるため、当面はそちらを使う事になります。

困ったものだ。

Comments

  1. まったく同じ症状が発生し、こちらに辿り着きました。ATOKを疑ったのですが、ことえりでもダメですね。

    1. リフレッシュが発生するのが入力中の画面だけならまだしも、開いている全てのSafari画面で発生するので、非常にイラッっときます。MacOS, Safari いずれかが、開発者の好みでちょっとした仕様変更を行ったものと思いますが、もう、Mac上でSafari を使うのはやめようかと気になるくらい腹立たしい現象です。

コメントを残す