Radika 1.71 で、またエラーが出る

Radika 1.71 で、またまた録音開始から30秒くらいが録音されていないという現象が発生。

録音開始時に画面を観察していると、「エラーが発生しました。キーの取得に失敗しました。」と表示されて、リトライを行っているため、録音開始が遅れるようだ。

推測が当たっているかどうかはわからないが、ネットワークのトラフィックを見ていると、録音開始時刻と番組開始時刻を同じ時刻に設定しているため、録音とRadikaの番組表更新が重なり一時的にネットワーク負荷が異常に増えているように見える。Radiko は64kbps 程度で再生可能だが、なぜか録音開始時のルータートラフィックが2Mbpsくらいに上がっていた。
もうちょっとたくさん番組を予約録音してテストしてみないとわからないけど、前回のようにラジコの仕様変更とは関係ないような印象を受ける。

暫定対策として、録音開始時刻を30秒くらい前倒しするか。
これだと、状況によっては前番組のエンディングが長々と録音されてしまうかもしれない。

または、録音開始より数分前から、Radikoから音声が流れる視聴状態にしておこうか。
手動だと忘れてしまいそうなので、録音したい番組の前番組を10分くらいダミーで録音しておけばいいかな。

コメントを残す